ブログ

4月21日(火)の課題

コンピュータの歴史について

 

コンピュータは何のために作られたのでしょうか?

これは極論を言ってしまうと、「戦争のために」作られたのです。

どういうことか?

敵を効率よく殺すために、風速や敵までの距離を素早く計算することが求められました。それまでは、計算尺やある種の勘がものを言っていたのですが、コンピュータを使うことでより効率的に、より正確に爆弾を落とせるようになったのです。

教科書の12ページ、13ページをみてください。コンピュータは使われる部品によって、世代が分かれれています。それぞれ特徴がありますので、覚えましょう。